日弁連交通事故相談センターとは

  1. HOME
  2. 日弁連交通事故相談センターとは

日弁連交通事故相談センターとは

日本弁護士連合会(日弁連)が、基本的人権の擁護と社会正義の実現を図るため、昭和42年、運輸大臣(当時)の許可を得て、財団法人として設立しました。そして、平成24年4月に内閣府から公益法人認定を受け、従来の財団法人から公益財団法人に移行しました。

運営は弁護士が当たり、自動車事故に関する損害賠償問題の適正かつ迅速な処理を促進し公共の福祉の増進に寄与することを目的として、日本全国の相談所で相談を、本部及び39支部では示談あっ旋および審査を弁護士が無料で行っています。

当交通事故相談センターは、国(国土交通省)からの補助金、日弁連・弁護士会・弁護士・関係団体や皆様方からの寄付金などで運営されています。

  • 本部・東京支部へのアクセス
    日弁連交通事故相談センターへのアクセスはこちらからご覧ください。
  • 当センターの業務内容
    事故に関する初歩的な疑問から示談成立のお手伝いまで、交通事故に精通した弁護士が無料で回答・サポートします。
  • 組織図
    当センターの組織図をご覧いただけます。
  • 刊行物
    当センターで発行・販売をしている刊行物をご覧いただけます。

公益財団法人 日弁連交通事故相談センター事務局(お問い合わせ)
TEL:03-3581-4724 業務時間:月曜〜金曜 9:30〜12:00/13:00〜17:30